整容介護コーディネーター認定試験

ホーム各認定資格のご案内/整容介護コーディネーター認定試験

整容介護コーディネーター認定試験


整容介護コーディネーター認定試験 第17回認定試験 平成30年7月8日(日)実施

この試験の受験願書を入手する

高齢化社会が到来し、高齢者や要介護者の外出、社会参加の機会が増えてきています。 美は女性にとって永遠のテーマ。 一般社会はもちろん、介護現場でも、高齢者へ対する美容が注目されています。 このような医療・福祉現場での美容ニーズに応え、高齢者を美容面から支えることにより、生きがいと精神的ケアを提供する役割が整容介護コーディネーターです。

整容介護コーディネーター認定試験対策講座として、高齢者向けの美容に実績のある学校法人山野学苑の協力を得て運営しています。この講座では、高齢者向けの美容知識の習得だけではなく、実技講座を通じて、高齢者向けの美容のテクニックを学びます。

介護の現場で、高齢者と肌のふれあいやぬくもりを通じて、喜びや生きがいを提供できる人材の育成を目的とした資格です。 高齢者向けの美容に関する知識を問う認定試験において、基準点以上を獲得した方に対して、整容介護コーディネーターとして財団法人職業技能振興会が認定いたします。 認定試験は年2回(7月および12月)開催する予定です。詳細につきましては、認定試験案内を参照して下さい。


第17回 整容介護コーディネーター試験 概要

試験日時 平成30年7月8日(日) 13:30~15:00
試験会場 東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡・富山(※予定)
受験料一般 → 7,500円
学生 → 4,000円 (学生は大学生・専門学校生・高校生が対象です)
※受験料は必ず受験者本人の名前でお振込下さい
※受験者の都合で受験を取り止めた場合、受験料の返却・試験の振替・次回以降の試験への振替等は認められません。
団体受験施設、病棟、学校など団体受験も承っております。
団体受験をご希望の場合は、事務局にご連絡下さい。
(事務局:03-5823-7885)
受験資格資格や実務経験の有無に関わらず、どなたでも受験できます。
出題数・形式60問・五肢択一(マークシート方式)
合格基準問題の総得点の7割を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者
認定合格者に対して財団法人職業技能振興会が認定します。
過去受験者数こちらよりご覧ください。
出題科目
  1. 資格制度の役割と高齢者・障害者の介護の現状
  2. 美容とおしゃれの効果
  3. 高齢者・障害者の整容介護の基礎知識
  4. 整容介護の実践
  5. 応用問題(時事問題など)
教材 整容介護コーディネーター試験公式テキスト 2,000円(税別)
※全国の書店やウェブストアでご購入いただけます。
受付期間 受験料振込期間:平成29年11月20日(月)~平成30年5月11日(金)
願書送付期間  :平成29年11月20日(月)~平成30年5月14日(月)※当日消印有効
送付物受験願書(写真をお貼り下さい)・学生証のコピー(学生のみ)
送付先〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-32-3 2階
財団法人職業技能振興会 資格取得キャリアカレッジ
合否通知認定試験終了後、約6週間後に合否を郵送でお知らせします。
認定証の交付試験合格者のみ、認定登録料2,000円を別途お振込みください。
お振込み確認後、財団法人職業技能振興会より認定証を交付します。
願書入手方法 下記、「案内書と願書の入手方法」よりダウンロードして入手、または電話、メールフォームより請求
受験から合格までの流れ こちらよりご確認ください。

案内書と願書の入手方法

受験願書をダウンロード

下記ボタンをクリックしてPDFをダウンロードし、プリントアウト(A4サイズ)してご使用ください。

願書をダウンロード

(受験要綱1・受験要綱2・受験願書/計3枚)

願書および資料のご請求

お電話でのご請求

03-5823-7885
(平日午前10時~午後18時まで受付)

メールフォームでのご請求

資料請求